鳥取渋ビル手帖 / メール便可
鳥取渋ビル手帖 / メール便可

鳥取渋ビル手帖 / メール便可

Regular price ¥550
/
(税込) 送料は購入手続き時に計算されます

8 点在庫あり

【創刊準備号プレゼントキャンペーン】
渋ビル手帖シリーズ(名古屋・愛知・鳥取)を2冊以上ご購入のお客様に創刊準備号(復刊無料版 表紙裏表紙含め24ページ) をプレゼント
部数限定なのでお早めにどうぞ。(複数回のご購入でも1冊のみ進呈)


■渋ビルからモダニズム建築まで、鳥取の素敵なビルを大特集

地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。

最新号は愛知を遠く離れ、メンバー謡口の故郷である鳥取の渋ビルを大特集(ビルじゃないものもあります)。

渋ビル研究会結成10周年の記念すべき一冊は、鳥取のすてきな名建築と渋ビルを旅しながら巡る永久保存版です。


■CONTENTS
・巻頭特集:プラザ佐治
・東部:鳥取市の渋ビル
・中部:倉吉市・湯梨浜町の渋ビル
・西部:米子市の渋ビル
・旅のお楽しみ処
・慈しみのビルカレー
・インタビュー「鳥取とビルと私」(santana cotoya)
・旅の行程

インタビューは鳥取市の渋ビルに店舗を構えるヴィンテージショップsantana cotoya。名古屋渋ビル研究会を立ち上げるきっかけとなった思い出の場所です。

【おまけ】祝10周年!名古屋渋ビル研究会 シール


■名古屋渋ビル研究会について
同級生2人組(グラフィックデザイナーと建築家)による名古屋の渋いビルを愛でるユニット。

月1回程度、街歩きしながら2人の琴線に触れた渋ビルを褒めたり撮影したりしている。

2011年4月結成。2012年5月に「名古屋渋ビル手帖 創刊準備号」を制作。2017 年8 月には「なごやじまん(大竹敏之 著)」にて誌上渋ビルツアーを行うなど、渋ビル の魅力を少しずつ広めている。



サイズ:B6判 52ページ(表紙・裏表紙含む) カラー
発行日:2021年10月10日
パッケージ:なし
ブランド:名古屋渋ビル研究会
配送:宅配便、レターパックプラス、メール便(クリックポスト)



最近見た商品