庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁
庖丁工房タダフサ パン切り包丁

庖丁工房タダフサ パン切り包丁

Regular price ¥10,450
/
(税込) 送料は購入手続き時に計算されます

4 点在庫あり

女性が使いたくなる包丁を

「鍛冶の町」として知られる新潟県三条市で産声をあげた包丁製造のタダフサが、新コンセプトのブランド「庖丁工房タダフサ」を立ち上げました。

一般家庭においては女性が使う機会のとても多い道具でありながら、女性が使いたくなるような包丁がなかなか無いことに着目。

野田琺瑯ホワイトシリーズ密閉蓋や、オムロンの体温計・血圧計など身近なものから、京都のホテル「nine hours」まで幅広く手がけるプロダクトデザイナーの柴田文江氏がデザインを行なっております。
実は当店でも取り扱いのある野田琺瑯アムケトルのハンドル部分も作品の1つ。

細部まで行き届いたフォルムでありながら、毎日使うものなので主張し過ぎないバランスのとれたデザインに仕上がっております。


衛生面と木の温もりを両立 抗菌炭化木使用

包丁のハンドル(柄)には特殊加熱処理(特許4029427号)により生まれた環境に優しい抗菌炭化木を使用しています。
炉のなかで原料となる栗の木を薫製状態にし、炭の一歩手前の状態にすることで、雑菌の栄養分がほとんどなくなり、通常より菌が繁殖しにくくなっています。

温もりがあり手によく馴染む天然木ながら、耐水性・抗菌性に優れた抗菌炭化木。
高温多湿な日本の気候にピッタリ合った日本の包丁です。

化学処理、化学塗料、樹脂加工を一切使用していないため、廃棄後も汚染の心配がなく、環境環境にも優しい製品です。


工房ならではのメンテナンス

包丁は毎日使っているうちに刃先が摩耗して、切れ味が鈍くなってしまうもの。
少なくとも2~3ヶ月ごとに包丁を研ぐことで、本来のシャープな切れ味を維持していくことができます。

自分で研ぐことで包丁の状態を知ることができ、また愛着が増していきますが、研ぎ方に自信がなかったり、大きく刃こぼれしてしまった場合には、タダフサにてプロの研ぎ手による有料「研ぎ直しサービス」を承っております。


本体:全長22.8cm 刃渡り12.5cm 重量約50g
素材:[刃]ステンレス・SLD鋼3層構造 [柄]抗菌炭化木(栗材)
パッケージ:紙箱
ブランド:庖丁工房タダフサ
配送:宅配便のみ


<商品のご注意>
○ 製品表面の細かい筋は「ヘアライン」と呼ばれるステンレス製品ならではのものです。傷ではございませんのでご注意ください。
○ 柄(持ち手)は天然木でできているため、風合いは1つ1つ異なります。
○ 付属説明書をよくご覧のうえ、ご使用ください。


最近見た商品