たくあんの漬けもの

たくあんの漬けもの

20110131たくあん

生活雑貨・文具・インテリアの店「育てる道具ILMA+」の店員2号です。

父の趣味は漬けもの。

漬け物を漬けて、人に食べてもらうのが好きだ。

毎年この季節になると、 人一倍寒がりのくせに実家の庭で 手を真っ赤にして白菜の漬けものを漬ける。

どんなに風の強い、寒い日でも。 でも、残念ながら私は 白菜の漬けものが食べられない。

私は小さな頃から祖母の漬けた たくあんが好きだった。

10数年前、祖母が他界した後は 実家隣に住む伯父がその味を受け継いだ。

その味を、今年初めて父が継いだ。

伯父にレシピを教えてもらって 自分で漬けたのだそう。

この味、この味・・・ 黄色く紅葉した、いちょうの葉のような 色鮮やかなたくあんの漬けもの。

特に強いこだわりがあるわけではないけれど 小さな頃から親しんできた味。

今年初めて、 父の漬けものが食べられるようになった。


コメントを残す