Cart
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
ご利用案内
ハンドメイドのガラスそば猪口。柄は『美の壺』でも紹介された乳白ガラスあぶり出し技法で描かれています。
大正浪漫硝子そば猪口 つなぎ格子
2,750円(税込)
在庫あり In stock
購入数

HG-TR-33-6
大正浪漫硝子そば猪口 つなぎ格子
2,750円(税込)
職人によって1つ1つハンドメイドで作られたガラスそば猪口です。
表面に白く浮かんだ模様は、NHK『美の壺』でもその製作風景が紹介された
乳白ガラスあぶり出し技法によって生み出されたもの。
強く主張しない半透明の模様が非常に上品です。

蕎麦猪口の名の通り、蕎麦や素麺のつゆを入れてもいいですし、
日本酒・焼酎やオンザロックのグラスにもお使い頂けますので、
お酒が好きな方へのプレゼントにも喜んで頂けると思います。
父の日の贈り物にいかがでしょうか?


明治・大正期に盛んに使われた成形方法の1つです。骨灰という特殊な原料の入った硝子を使い、急激な温度差を与えるとオパール色に発色する性質を生かして、様々な模様を浮かび上がらせます。
 【1】吹き竿に溶けたガラスを巻き取り、その上にオパールガラスを巻きつけベースを作ります。
【2】ベースを凹凸のある模様の金型に吹きこみ、凹凸のあるガラスのタネを作ります。この時、うっすらと模様が浮き上がってきます。【3】高温の窯の中に入れ、冷めてきたガラスを熱で再び柔らかくします。だんだんと柄がオパール色に浮き出てきました。
【4】柔らかくなったガラスをグラスの金型に回しながら吹き込むことで、表面の凹凸がつるつるになります。また、温度差(急冷)によりオパールの発色が強くなり、絵柄が浮かび上がります。【5】ガラスの不必要な部分を切り落とした後、切り口をバーナーであぶって滑らかにし、2時間徐冷(ゆっくり冷やすこと)すれば完成です。
 


サイズ直径約71mm 高さ約66mm 容量約144cc
つなぎ
パッケージ紙箱
ブランド
【廣田硝子】日本製
明治32年(1899年)創業。温もりのあるハンドメイドにこだわり、ガラスの伝統技法をもとに、懐かしくも新鮮さのある器の企画・製造を行っています。
当店の「廣田硝子」取扱い全商品はこちら
配送宅配便のみ
ギフト有料ラッピングABC
贈答品など多量注文にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
■ギフト対応はこちらのページをご参照ください。


商品のご注意
  • この商品はハンドメイドで製作しているため、商品によっては柄の傾きや伸び、小さな傷、気泡など、1点1点違った表情が見られます。ハンドメイド品の個性をお楽しみ下さい。
  • 製作の際に筋が入ることがありますが、これはヒビ割れではありません。
  • 黒バック撮影のため乳白ガラス部分が実物より青く感じられることがあります。
  • シールを剥がしてご使用ください。
この商品を購入する

この商品を買った人は
こんな商品も買っています

  • 大正浪漫硝子そば猪口 市松
    大正浪漫硝子そば猪口 市松
    2,750円(税込)
    ハンドメイドのガラスそば猪口。柄は『美の壺』でも紹介された乳白ガラスあぶり出し技法で描かれています。
  • 大正浪漫硝子そば猪口 波
    大正浪漫硝子そば猪口 波
    2,750円(税込)
    ハンドメイドのガラスそば猪口。柄は『美の壺』でも紹介された乳白ガラスあぶり出し技法で描かれています。
  • 大正浪漫硝子冷茶グラス 水玉
    大正浪漫硝子冷茶グラス 水玉
    2,750円(税込)
    ハンドメイドの涼しげな冷茶グラスです。柄は『美の壺』でも紹介された乳白ガラスあぶり出し技法で描かれています。